このサイトでは活動内容や様子など世田谷祭に関する情報を発信していきます。

世田谷祭のテーマ

平成29年度東京都市大学学園祭共通テーマ

「“新しい”をずっと」

 良い物を作り続けるには、現状に満足せず、新たな試みをしなければならない。 そのために「“新しい”をずっと」という想いを後世や他キャンパスに受け継いでいき、「3キャンパス」「今とこれから」をつないでいく。
 我々、東京都市大学の3つのキャンパスでそれぞれの分野を深く学び、行動することで未来に新しい風を吹かせて発展させていく、そんな姿をこのテーマに映し、制定した。

第88回東京都市大学世田谷祭実行委員会
第21回東京都市大学横浜祭実行委員会
第9回東京都市大学等々力祭実行委員会

 

第88回東京都市大学世田谷祭キャンパステーマ

「ContiNew」

 continue=継続・継承、new=創造・更新の意をもたせ、学園祭テーマをContiNewとした。
 今までの研究・活動・関係を継続させ、そこから生み出された第88回ならではの要素も加えていく。さらに、得てきた経験を生かし既存の取り組みをよりよくしていくことも意図している。

 模擬店や研究展示において前年と同じ内容であっても全く同じものはない。世田谷祭に携わるすべての人にとって、自らの経験を積み重ねることができる場としたい。そして、大切にしてきた地域との繋がりも忘れてはならない。形を変えながら時代に適応してきた伝統を改めて見つめ今後も続けることができる方法を作り、整えていく第88回の世田谷祭としたい。

 また、来たる第90回の世田谷祭は節目ゆえに、それにふさわしい催しを立ち上げることとなるだろう。今回の世田谷祭を通して得た経験、知識も第90回の世田谷祭の糧にする、繋いでゆく。本年度の学園祭は二年後に向かう道の里程標とするため、ここにContiNewという学園祭テーマを掲げる。

第88回東京都市大学世田谷祭実行委員会

Twitter

  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.