参加条件について

臨時情報

○臨時情報はございません○

参加団体の募集はすべて終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

はじめに

東京都市大学世田谷祭にご興味お持ちいただきましてありがとうございます。
以下の内容を熟読したうえでご検討のほどお願いいたします。

※昨年度、都市ラボの一部の形式として募集しました「都市ラボ 科学体験教室」「都市ラボ ポスターセッション」は、参加要項の改定に伴い都市ラボから除外し、新しく「科学体験教室」「ポスターセッション」として募集いたします。

ステージ発表は、担当者・参加方法が異なります。お手数をおかけいたしますが、ステージ参加に関する詳細はステージ担当者へ直接お問い合わせください。

基本情報

開催日

2019年11月2日(土)~11月3日(日) 10:00~19:00
ただし11月1日(金)は準備日、11月4日(月)は片付け日です。

参加形態

「テント」「教室」「食堂」「科学体験教室」「ポスターセッション」
「都市ラボ(教室展示発表/食堂展示発表/自研究室発表)」「ステージ」
計7形態

参加形態の詳細についてはこちらをご覧ください。

参加要項について

参加条件は参加形態により異なりますので、ご自分の参加形態をよくご確認してください。
諸事情により満たすことができない条件がある団体は、参加登録前に世田谷祭実行委員会まで必ずご相談ください。

第90回東京都市大学世田谷祭 参加要項

2019年11月1日(金)~2019年11月4日(月)を以下、「世田谷祭期間」
2019年11月2日(土)~2019年11月3日(日)を以下、「世田谷祭当日」とする。

第1章 参加条件
第1条 テント・教室・食堂団体の参加条件

[1] 代表責任者・副責任者・酒類取扱責任者の3名を、本学の学部2年生以上の学生で構成し、酒類取り扱い責任者は世田谷祭当日までに成人していること。
[2] 顧問として専任教員1名を指名すること。
[3] 一般のお客様が楽しめる、公序良俗に反さないような企画内容であること。
[4] 酒類提供のみの参加希望ではないこと。
[5] 参加費・保証金を支払えること。
[6] 世田谷祭実行委員会が指定するイベントの全てに出席すること。
[7] 期限までに全ての提出物を提出・全てのフォームを送信すること。
[8] 世田谷祭期間の全日程に参加できること。
[9] 世田谷祭当日に団体の構成員が1名以上自団体の発表ブースに常駐すること。
[10] 世田谷祭当日に団体内の救命技能認定証所持者が少なくとも1名、学内に常駐すること。
[11] 酒類取り扱いに関する覚書の内容を遵守すること。
[12] その他、世田谷祭実行委員会の指示に従い、世田谷祭の円滑な運営に協力すること。

第2条 都市ラボ・科学体験教室団体の参加条件

[1] 代表責任者・副責任者・酒類取扱責任者の3名を、本学の学部2年生以上の学生または教員で構成し、酒類取り扱い責任者は世田谷祭当日までに成人していること。
[2] 本学の研究室・学科研究会や有志団体など、通年学術的な研究を行う団体であること。
[3] 世田谷祭実行委員会が指定するイベントの全てに出席すること。
[4] 期限までに全ての提出物を提出・全てのフォームを送信すること。
[5] 世田谷祭期間の全日程に参加すること。
[6] 世田谷祭当日に団体の構成員が1名以上自団体の発表ブースに常駐すること。
[7] 酒類取り扱いに関する覚書の内容を遵守すること。
[8] その他、世田谷祭実行委員会の指示に従い、世田谷祭の円滑な運営に協力すること。

第3条 ポスターセッション団体の参加条件

[1] 代表責任者が本学の学部2年生以上の学生または教員であること。
[2] 本学の研究室・学科研究会や有志団体など、通年学術的な研究を行う団体であること。
[3] 期限までに全ての提出物を提出・全てのフォームを送信すること。
[4] 酒類取り扱いに関する覚書の内容を遵守すること。
[5] その他、世田谷祭実行委員会の指示に従い、世田谷祭の円滑な運営に協力すること。

第4条 ステージ団体の参加条件

[1] 代表責任者を1名任命すること。
[2] 一般のお客様が楽しめる、公序良俗に反さないような企画内容であること。
[3] 世田谷祭実行委員会が指定するイベントの全てに出席すること。
[4] 期限までに全ての提出物を提出・全てのフォームを送信すること。
[5] 参加確約書提出後、相応の理由なく途中で参加取りやめをしないこと。
[6] 酒類取り扱いに関する覚書の内容を遵守すること。
[7] その他、世田谷祭実行委員会の指示に従い、世田谷祭の円滑な運営に協力すること。

第2章 各責任者及び資格保持者
第1条 代表責任者

[1] 各種イベントに出席すること。欠席する場合は各種イベントの前日17時までに世田谷祭実行委員会まで連絡すること。
[2] 世田谷祭実行委員会から連絡が合った場合は必ず確認すること。
[3] 配布された書類には必ず目を通し、記載されている全ての内容を必ず遵守すること。
[4] 原則として確約後、確約した事項の変更・追加は一切しないよう留意すること。
[5] 世田谷祭実行委員会からの伝達事項を団体内に周知すると共に、世田谷祭期間中・準備期間中において団体内で違反行為が無いように留意すること。
[6] 世田谷祭期間中の10:00以降から自団体の帰宅チェック終了までの間、学内に常駐すること。(ステージ・ポスターセッション団体を除く)
[7] 世田谷祭実行委員会が運営に支障があると判断した場合には、その指示に従うこと。

第2条 副責任者

[1] 代表責任者の役割を補佐すること。
[2] 代表責任者がその役割を負えない場合、それを代行すること。

第3条 酒類取扱責任者

[1] 酒類取り扱い責任者は、世田谷祭当日までに成人していること。
[2] 酒類取り扱いに関する覚書の内容を団体内で周知・徹底すること。
[3] 酒類提供の有無にかかわらず団体内で泥酔者が出ないように努めること。また、泥酔者が出た場合、救命技能認定証所持者と協力して看病を行い、泥酔者を安全に帰宅させること。
[4] 酒類提供を行う団体の場合、酒類の管理を行うこと。

第4条 救命技能認定証所持者

[1] 最終説明会で配布される、「緊急時対応マニュアル」を良く読み、内容を団体内に周知し、急病人・けが人の発生時に備えると共に、それを未然に防止するよう留意すること。
[2] 世田谷祭期間中、周辺で来場者、学内生並びに教職員等に関わらず、急病人・けが人が発生した場合、率先して応急処置を行うこと。

第3章 参加費・保証金
第1条 参加費

[1] テント団体は¥11,000-、教室・食堂団体は¥5,000-とする。
[2] 参加費が支払えない場合、第1章の第1条[5]より世田谷祭への参加は認められない。ただし、世田谷祭実行委員会と協議の結果、参加費の支払いが免除された団体はこの限りではない。

第2条 保証金

[1] テント・教室・食堂団体は一律¥5,000-を徴収し、基本的には世田谷祭終了後返金する。
[2] 世田谷祭期間中に違反行為等が見受けられた場合、一部または、全額を没収する場合がある。

第4章 本書の内容について

すべての参加団体の責任者と顧問は本書の内容を遵守し、その旨参加確約書に署名・捺印を行うこと。


参加費・保証金について

世田谷祭では参加費及び保証金を徴収します。徴収した参加費は全て世田谷祭の運営資金に充てさせていただきます。

参加費は参加形態によって異なりますのでご注意ください。

※徴収日は6月19日(水) 書類提出会を予定しております。

※「都市ラボ」「科学体験教室」「ポスターセッション」「ステージ」については、参加費及び保証金の徴収は致しません。